事件が起こったのは中部地区大会出発前日, 金曜お昼頃のことでした.
またしてもやってしまいました. 
なんだか吸引ファンの調子がまたしても悪いなあ, と弄っていたところ見事に電源線が切れて死亡.
使っているモーターの線がかなり細いのですが, 特に何も対策をせずに使っていた結果応力集中とかでやられてしまったのでしょう, "根本"の他に適当な語彙が見つからねえなあと言う位には頭を出さずに断線してくれやがりました.

ここから研究を放り投げて秋葉原へ急行, 替えのモーターを購入してそのまま帰宅, 荷造りを済ませて研究室へ行き, 夜の先約が終わってから研究室で徹夜修理…と言うプランを立案するも, 新しい吸引ファンを塗装するためのスプレーを忘れたままおうちを出るミスを犯してしまって完全に予定が崩壊.
深夜におうちへ再度帰宅するも, 今度は家の鍵を研究室に忘れてくるという体たらく, もはやどうでもよくなってしまい研究室へ泣きながら引き返してそのまま仮眠.

翌朝は5時半頃の電車で出発. 車でいざ名古屋へ.
第35回マイクロマウス中部地区大会
2016.10.23@愛知県名古屋市熱田区 名古屋工学院専門学校
12345
1:43.1670:10.686R00:10.382R

昨年度の大会にてかなり長い斜めを含む迷路を出された記憶が強く, とんでもない迷路を出されることを覚悟していましたが, それよりはまだマシかなあと言う印象でした.
経路選択がクソなお陰でV90地獄へ連れ込まれて偉い目には遭わされましたが.
出せるパラメータがないしもういいか, と5走目で試しに吸引パラメータをファン駆動無しで走らせてみましたが当然のごとくクラッシュして死亡.
探索・最短共に壁切れの動作がかなり怪しかったですが, 照明条件によるものなのか単にプログラムの書き方が雑過ぎるのか…うーん.

ところで今回のコースの後半, 赤いコースを取るべきだと思うんですが青色の微妙に迂回するコースを走行しておりまして.
41]
本番中はそれどころじゃありませんでしたが, 後から気付いて何故だろうなあと.

ここで登場するのがついに実装に成功したデータフラッシュ機能.
「そう言えば今回から探索状況とか電源切っても見られるじゃん、見よう見よう」 くらいの気持ちで地図データを機体から吸い出してみたのですが.
maze_20161023-nagoya_01

maze_20161023-nagoya_02

maze_20161023-nagoya_03


maze_20161023-nagoya_04

未探索区画につき普通に通れる訳ありませんでした, どうもありがとうございました.
…探索アルゴリズムももうちょっと考え直さなければならないようです.

直線での加速を考えれば最適であろう北回りの長い直線も, なぜか直前で引き返してしまい未探索のままだしひどいですねこれ. 行ったところで現状の最短導出では通らないと思いますが.
と言う事で今週も頑張りましょう.
16x16でもこんなヒイヒイ言ってるのに32x32とか探索どうやってやってるんでしょう……… 

◆ 本筋とは関係ない話

某ナイトスクープにて取り扱われたらしい回転遊具だらけの公園に立ち寄りました.
膝を強打してとてもつらい.

いつも通りの寄り道を繰り返すうちに, 某電通大勢に追い抜かれた挙句またしても試走会に間に合わず.

さすがに懲りたので帰りは寄り道せずにまっすぐ…
かえり
まっすぐ?????
 
今回は宿を取らずに友人宅に泊めて頂きましたが, なぜか焼肉をご馳走になってしまったりで何と言うか申し訳なさ全開でした. 美味しかったけど.
一晩大変お世話になりました, 今度はもう少しのんびり行きたいなあ.

では次回, 学生大会でお会いしましょう.