こんばんは。この記事はMice Advent Calendar 2017企画23日目の記事です。
昨日は新副部長の片割れによる「カタールでスマホを買うとつらみが深すぎるんですよ」でした。最高のぶっ飛び記事をありがとうございました。腹抱えて読ませて頂きました。

さて、Miceとは私の所属するサークル東京理科大学 Miceの事であり、マイクロマウスと呼ばれる知能ロボットを設計・開発する団体です。詳細は本イベント主催の記事に譲りますのでそちらへ。
…と言う事で今回の更新、本来であればロボット関係の記事を書くのが自然な流れな訳ですが、「テーマは自由!!!」と(一応は)銘打たれていますし、この際好き勝手に誰得極まりない記事を書き殴ってみたいと思います。正直もう書くネタ思いつかなかったんですごめんなさい。クソ記事でも構わないって方はどうぞお付き合いください。
◆ 経緯
2017年5月から8月に渡って開催されたアイドルマスターシンデレラガールズの5thライブ、Serendipity Parade!!!
これまでライブなど全く参加したことが無く興味もなかった自分ですが、一体何をトチ狂ったのか就活で完全に心が死んでいた宮城(5/13,14)を除いた公演のライブビューイングに足しげく通いつめ、福岡公演(Day2)に至っては飛行機を確保して現地参戦まで果たすひどい有様。「ライブ行ってペンライト振るオタクきつい」とか言ってた頃の自分はどこへ行ってしまったのか。
石川公演LV(Day1)で初めてこの手のイベントに参加した訳ですが、大体の参加者が持ってきてるのがペンライト。「初めてだし何が何だかよく分からんからペンライト無しでもいいか」と思っていたら「絶対あった方が良い」とのアドバイスを受けて結局購入することに。
教えられて購入したのはターンオン有限会社のミックス・ペンラ-PRO。アイマス系のイベントは光り物のレギュレーションが面倒臭いらしく、それに合わせた仕様になっているこのペンライトを利用している人が多いっぽい感じ。
写真 2017-12-17 17 57 33
▲ 手持ちのペンライトたち。一番手前はミックス・ペンラではなく公式ペンライト

実際ペンライト持ってイベントに参加したらめっちゃ楽しかったサイコーって感じになってたんですが(手遅れ)、ところでこの製品はデフォルト設定だと下記の様な色配列になっています。
penlight_default
【参考にした記事など】
 コンサートペンライト/MIX PENLa-PRO(ターンオン有限会社)
【シンデレラ5th】ガールズの色と愛称 第1弾第2弾(アイマスライブ準備室)


この色配置、表で見ると似たような色系統がまとめられていて綺麗に見えるんですが、実際使っていると各キャラクターの属性(キュート/クール/パッション)を全く考慮しないバラバラな配置になっているお陰で色を切り替えたいときにどこにそれがあるんだか全然分からなくて困り果てるんですよねこれ。
penlight_default_type
オレンジ系統に固まっているパッション組はまあわかりやすいんですが、キュート/クール組があちこちに散らばっていたり、何かと使う機会のある緑が真ん中辺りに埋もれていたりとかしてとにかく使い勝手が悪い。実際にライブで使ってると「待ってあの色どこだっけ?どこ?どこよ!!!」って言いながらほぼ隣り合ってる色を逆回り一周で見つけたりとかする事例が多発。
実はこのペンライト、色配置をカスタム設定できる便利機能が載ってるのでそれを使えば幸せになれそうな感じなんですが、「面倒臭そうだからいいや」って言うものぐさ病をまたしても発症してしまい(変な意地を張っているだけとも言う)、デフォルト設定のままで使っていました。
しかしながら何度も使用するうちに、「色がどこにあるんだか分からないせいでライブ鑑賞に集中できない」と言うとんでもない弊害に気付いてしまい、これじゃ何のために高い金払ってるんだか分かりゃしない………と言う事でようやく重い腰を上げて真面目にカスタム設定を考えることにした次第です。変な意地張らずにさっさとやれば良かったのにね。

………以上に記述した理由と言うのはぶっちゃけ後付けのどうでもいい物だったりとかしまして。


◆ 経緯(真相編)
we are evermore
フルコン出来そうだけど毎回つまらないミスをやらかしているシリーズ

アイドルマスターシンデレラガールズの5周年記念楽曲として登場した「EVERMORE」。5thライブのアンコールでもしばしば登場したこの楽曲の終盤にこんな一節があります。
春 花咲く乙女はね
夏 太陽をまとって
秋 風を振り向かせて
冬 白い雪のライトに
Yes!(Yes!) 輝き続ける!

―「EVERMORE」作詞:森由里子 / 作曲:田中秀和(MONACA)・滝澤俊輔(TRYTONELABO)
この部分なんですが、「歌詞に登場する四季に合わせて振ってるペンライトの色を変える」と言う遊びを提案されている方々がいらっしゃいます。春がピンク、夏が、秋がオレンジ、冬がと言う具合。
ライブビューイング等でもこれを実践されている方はちらほら見かけたんですが、「予め必要な色を点灯させたペンライトを用意して次々持ち替える」と言う方法を取られていて、「あんまりスマートじゃないなぁ………」と個人的にはこの色変えはないかなーと思っていました。

が、またしても盛大なる手のひら返しをブチかましたのが11月25,26日に行われた「5thライブツアーSSA公演振り返り上映会」。
初日は舞台挨拶が有った新宿バルト9にて参戦していたんですが、最終盤・アンコール曲で問題の「EVERMORE」がやってきた際、歌詞の四季に合わせて持ち替え無しの鮮やかな色変え(しかも両手持ちで)をされてる方が最前列に居られるのを目撃しちゃったんですよね。
「は?????何アレめっちゃカッコいいんだが?????」と見事に影響を受けてしまい、あっさりとデフォルトの色順設定を捨ててカスタム設定を考えることを決意した次第です。あまりにも理由がロクでもなさ過ぎて記事書くのやめたくなってきた。

◆ 本題
という事で今回考えたカスタム設定が次の表。
penlight_customed

まず基本方針として、
  1. 一番先頭には各属性の基本色を配置する.
  2. その直後にを配置する. これら4色は先述の四季に対応するよう並べる.
  3. 続けて各属性のバリエーション色を並べる. 先頭に配置した基本色の順番に合わせてCu/Co/Paの順で並べていく.
  4. バリエーション色については色が濃い方が先頭、薄い方が最後尾の順になりそうな感じになるよう何となくでいいので並べていく.
  5. 分類に困るけど使用頻度が高い赤と緑を一番最後に配置する.
…と言う感じで並べてあります。一番使用頻度が高い属性基本色を先頭にまとめて配置することで、ボタンを押下しまくって行ったり来たりする回数が減らせて大分使い勝手が良くなったのではないかと思います。先述の四季の件とも上手く対応してくれるしかなり具合がいい。
緑はライブの最初と最後で確実に使う上に、個人色として振ったりそこから色替えが必要になったりする(ex.青空リレーションのラスト前で緑→青)ので最後の最後に配置。デフォルトだとちょうど真ん中辺りに居るからとにかく不便だったんですよこの色。
その他に関してはぶっちゃけ適当です。一応法則性は持たせてあるしまとまりはあるから前よりは扱いやすいんじゃないかなぁ。知らないけど。
まだまだライブ初心者なのでもっと良い組み合わせをご存知の方は是非是非教えて下さい。

◆ 使用例
実際に「EVERMORE」を流しながら問題の部分でペンライトを振ってみましょう。
まずは次々にペンライトを持ち替えていく例

これが画面外左側に「使う色を点灯させた状態のペンライト」を用意しておき、必要に応じて次々に持ち替えて行く方法。手持ちのペンライトは3本しかないので「夏」の所ではフレーム外でこっそり点灯色をピンクから白に変えています。
慣れないことをしているせいもあるけれど、ひと目見て分かる通りあんまりスマートじゃないです。ガッタガッタ音してるし。ペンライトが4本あれば予め色設定が出来て良いんですが、足りないとこのように色替えが発生してまた無茶苦茶な事になるのでよろしくない。

続いてカスタム設定した状態

これがやりたかったんですよこれが!入りの色替えは若干もたついて汚くなっちゃったけど。
全体曲は属性色全部点けた3本持ちがしたい派なので、属性色点灯と季節色点灯で行き来が大分しやすくなるのも非常に嬉しいところ。実際は2本持ちしてる方の腕が大分つらい事になりますが。いくらカスタム設定して大分マシになったとは言え複数本ペンライト持ちながら色変えするのは難易度低くないぞこれ。ここだけの話ですが上記動画はそこが上手く行かずに4回くらい録り直してたりする。
お願い!シンデレラ冒頭の属性色コールでこれと同じ事をやるのも楽しいかもしれないですね。季節色と属性色が上手いこと対応してくれるの、非常に応用が効いて有り難い限り。

◆ 謝罪会見
ぶっちゃけこれアドベントカレンダーで書かずに勝手に個人で書けバカ、って内容だったとは思うんですけど他に適当なネタが思いつかなかったんですよね。
関西大会旅行記ならちょっとはサークルに関係あるけど一回のブログ更新じゃ到底完結しないし何か嫌だなーと思ってしまったので。誠に申し訳ありませんでした。

明日は我らがFND先輩二回目の記事です。担当一周目のCAD記事に引き続き上質なお役立ち記事が投下されることになるのではないでしょうか、楽しみです。この記事がひどかった分、明日の記事で存分に技術成分を補充して頂きたく思っております(完全人任せ)。
それでは皆様、よいお年を。





















◆ 蛇足
ライブ会場で販売される限定CD、5th静岡/幕張/福岡版を買うとサマカニ!!/BEYOND THE STARLIGHT/EVERMOREのソロが聴けた訳ですが。

cd_fukuoka



cd_fukuoka_tr14

ラスサビ前の「Yes!!!」が最高に可愛いのでみんな聴いてね。持ってない人はCD貸すよ。
同郷の14歳アイドルを皆様何卒宜しくお願い致します。

―おわり―