相変わらずの鈍足更新でまた4カ月空きとかになってしまいましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。
ぼくは相変わらずダメです。

旅をしてから1年以内に記事を完結させる宣言をついに2カ月もぶっちぎってしまいましたが今回は2017年の関西大会遠征完結編のお話。

◆ この記事の前
三泊四日・全行程2,500kmの東京→大阪旅行に出かけた話(その1) (2017-12-6)
三泊四日・全行程2,500kmの東京→大阪旅行に出かけた話(その2) (2018-1-30)
三泊四日・全行程2,500kmの東京→大阪旅行に出かけた話(その3) (2018-5-10) 

・・・

2017年7月9日。日曜日。
osaka
 
ただでさえ旅も4日目、昨晩はライブビューイング試走会で散々はしゃいだこともあり大分お疲れモード。そんなタイミングで自分が辿り着いた3日ぶりの動かない寝床。
まあそんなこともあり、正直前夜は「これは絶対大会間に合わない奴だな!」と言う確信を持って組長宅のお布団をお借りしたのだった。

他人様の家の寝床ともなるとどうにも慣れなくて寝られない自分もサンライズとフェリーで散々痛めつけられていたのには耐え難かったらしく、まあ見事な熟睡っぷりを披露。
そして夜が明けて意識を取り戻すと同時に「あっやべえやらかしたぞ」と言うオーラを組長が放っているのに気付く。果たして自分の予感は的中していたらしい。
勿論組長は必死になって叩き起こしに掛かって来る。しかしここは3日ぶりの動かない寝床。久々の安眠出来るこの空間が捨てがたかったので良くないなあとは思いつつもあくまでも抵抗の姿勢を貫く。
この平和な時間を奪うことなんて誰にも出来はしない――――――


組長母上「ま.君!早く起きて!!遅刻だよ遅刻!!!」
………さすがにこれ以上ご迷惑お掛けするのは人としてヤバすぎるなと思ったので飛び起きました


しかしまあ当初のバスで京阪の駅まで移動する予定が思い切り崩壊してる地点で迷惑極まりないことには変わりはなかった。朝ご飯を頂いたところでお父さんがクルマを出して下さり、そのまま京阪の駅へ急行。もう本当に申し訳ありませんでした………

IMG_1967
枚方市で特急から各駅停車に乗り換え。来るたびに言ってるけどこう言う車両がガンガン走ってる関西私鉄はホント良いなぁ。

…良いんだけどただでさえ遅刻寸前なのにお腹が言うことを聞いてくれなくてですね。
IMG_1968
はい盛大に遅刻しました。もうこの日は何をやってもダメ。

IMG_1972
と言うことで東京からはるばる1,900kmを旅してやって来ました関西大会!いやあ東京から大阪は遠かった。
…なんかもう既に本当かよお前って感じになりつつあるんですが、一応この大会にクラシック機体を出走させてはいたんですよね自分。調整をサボりまくってたので結果自体は散々でしたが。
大学院を卒業してから早半年、大会は参加するものではなく久々に会う顔触れと話しながら応援するものみたいな認識になりつつあり。また機体作ってちゃんと出走させたいなぁとは思いつつもどうにもケツに火が付かないのでこのままズルズルと行ってしまいそうな感じしかせず。

IMG_1971
…まあただこう言う恥を晒すようなことは金輪際無いようにしたいですねハイ。
現地ではFNDいしかわ部長と合流。この日贈呈したの、中華民国Tシャツだった気がしてたんだけどいざツイートを掘り返したら愛媛Tシャツであった。やっぱり1年越しに旅ブログを書くなんて無謀極まりないのである。

正直反省はしているがこれは美味しかった。

大会観戦を楽しんだ後はいよいよお帰りの時間。ついに4日も掛けてやってきた道のりを逆戻りする恐ろしい時間がやって来てしまった。

IMG_2034
なーにが大阪まで4日間1,900kmじゃ最初からこうしろアホ!!!

IMG_2035
大会の副賞でもらったおもちゃで遊ぶ組長の図。
新幹線車中では3人がお題に沿ったイラストを書いて残り1人に当てさせるゲームが突然始まったような記憶。絵心に関しては皆無に等しいが自分は一体どうやって楽しんでいたのか。

IMG_2036

IMG_2037
東京へ降り立った頃にはもう23時過ぎ。翌日は普通に研究室だった気がするんだけどよくもまあこんな時間まで動き回ってたモンである。
こうして内容盛りだくさん、初ネタも盛りだくさんの旅がようやく閉幕したのだった。

………と言うことで最終日は大会が中心だったので内容薄目でお送りいたしました。


◆ 次回予告
IMG_3661
さーて書いてないネタが何本あるのか考えたくなくなってきたけど次何書こうか………